Hiroのボードゲームあれこれ

アメリカをはじめとした海外のボードゲーム紹介・ショップ訪問記、ゲーム製作記をつづります。

サークルでつくったボードゲームまとめ

画像

(2023.10.19更新)

 

ブログではご無沙汰してます!hiroです!

 

今日は、サークルで作っているボードゲームのまとめです。

 

普段は「ゲームマーケット(通称:ゲムマ)」という、年に1・2回のイベントにあわせて主にボードゲームを制作・販売しているのですが、ゲームマーケット以外でもお問い合わせを頂き買って頂けることが多くなってきたので、新作情報もあわせてこちらのページにまとめておきます!

 

 

ピクテル 

f:id:iroppu:20210604210251p:plain

クリアカードを重ねてお題を伝える、クリエイティブ系のコミュニケーションゲームです。サークルきっての人気作です!25カ国以上で海外版「Imagine」が発売されていて、フランスボードゲーム大賞にもノミネートされました!

 

ゲーム詳細はこちら

 

ゲムマに出した当時は自分たちで作っていましたが、現在は下にもある「ピクテル Dream」にあわせアークライトさんから国内版を出版してもらっているため、Amazonイエローサブマリンさん他多数の全国の店舗さまで買えます。お近くにごひいきのボードゲームショップがありましたら、ぜひそちらで買って頂けると嬉しいです。

Amazon | アークライト ピクテル (3-6人用 15-30分 6才以上向け) ボードゲーム | ボードゲーム | おもちゃ

 

 

ピクテル Dream

f:id:iroppu:20210604205030p:plain

2021年に発売した作品です!ピクテルのインディーズ版拡張「ピクテルLight funny/HORROR」として出していたカードを統合し、単体で遊びやすいように調整し、アークライトさんから製品化された作品です。「夢」がテーマになっていたり、バリエーションがさらに増えたカードが60枚入っていたりするワクワクセットです!ピクテルをすでに持っている人も、これらのカードを混ぜてさらに楽しめると思っています。

商品概要→ピクテル Dream

 

ブンプ星人

f:id:iroppu:20210604205418p:plain

マップ上に配置された宇宙人を、自分の感性を使って当てるコミュニケーションゲームです。この宇宙人はくさい?いいにおい?など、遊ぶ人の感性が出て愉快です!

「絶対この宇宙人はこうゆうイメージ!」と思っていても、他の人は全然違って捉えていたりして、価値観の違いが明らかになるところが面白いです。

ゲーム詳細はこちら→ブンプ星人

ボドゲーマさんで販売中!

 

きゃらおこし

画像

ベースのすっぽんぽんキャラに、村の特徴を3つ書き込んでいき、村のゆるきゃらを作るキャラクターデザインゲームです。ベースのキャラクターがあらかじめ描かれていることによって、絵が苦手な人でも遊べ、結構それっぽいゆるキャラになるところもおすすめポイントです。

ゲーム詳細はこちら→きゃらおこし

村の要素を3つ入れないといけないのですが、途中で書き足していくのでだんだんカオスになっていくところが大好きです。最後にキャラクターがどんなキャラクターかを発表するところも「そんな背景あるの!?」みたいな笑いもおきて面白いです。

ボドゲーマさんで販売中!

bodoge.hoobby.net

 

サバンナスマイル

画像

サバンナスマイルは、写真家になって動物を待ち伏せ、カメラやスマホを使って本当に写真を撮るゲームです。(上の写真は実際にゲーム中に撮った写真!)

 

簡単に得点が取れるかと思いきや、キリンが画角にギリギリ入らないでガックリ…といったような、カメラを使うからこその感覚が楽しいゲームです。

ゲーム詳細はこちら→サバンナスマイル

ボドゲーマさんで販売中!

bodoge.hoobby.net

 

シリト:リミット10

f:id:iroppu:20220218222824p:plain

44文字が書かれたボードの上にチップを置いていき、全部埋めることを目指す協力しりとりゲームです。「10分あったら絶対全部埋められるでしょ」と思っていたら、絶妙に「れ」や「せ」などが残ってしまうんです…ぜひ完全クリアを目指してみてください!

 

ゲーム詳細はこちら→シリト:リミット10

こちらのページでは動画もあり、遊び方が非常にわかりやすいです。

 

こちらも、アークライトさんから製品化されたため、Amazon他で取り扱い中です!

Amazon-シリト:リミット10

まちがいさがし開発課

イラストシートに間違いを自分で5つ書き込み、他のプレイヤーに見つけてもらいます!むずかしすぎず、簡単すぎない程よい間違いを作るのがなかなか難しく、自分でまちがいを書き込む体験が楽しいゲームです!

 

ゲーム詳細はこちら→間違いさがし開発課

間違いさがしを自分で作り出す楽しさや、他の人の間違いをみつけるピュアな楽しさがあり、何度も遊びたくなる紙ペンゲームです!

 

ありがたいことにゲムマでは大変ご好評いただき、Oink gamesさんから製品化されました!こちらのサイトから11/10より一般発売されます。要チェック!!

oinkgames.com

 

ただ今の決まり手は!

こちらはゲームマーケット2022秋に新作として出展した作品です!ランダムに組み合わせて作られたお題に対し、無理めなジェスチャーで表現する、パーティージェスチャーゲームです。(これは無理だろ!?)と思っていたものが意思疎通できるのが楽しいです。

 

2022ゲムマで頒布しましたが、少量をボドゲーマさんで委託販売しています。

bodoge.hoobby.net

 

なむあみどうなつ

なむあみどうなつ

こちらはゲームマーケット2023春に新作として出展した「なむあみどうなつ」です。動物になりきって架空のお経をとなえます。煩悩を紛れ込ませる、ということで、お題(「どうなつ」など)をコッソリどこかに紛れ込ませてお経を読むのですが、特定の人だけに当ててもらうと得点が高くなります。簡単すぎてもダメ、難しすぎてもダメな難易度。でも、勇気を出して読んでみると、意外とうまく隠せたりするものなのです!一人がお経を読み、他のプレイヤーが耳を澄まして一生懸命そのお経を聞いているプレイ風景が独特なゲームです。本職が住職である小野さんにも紹介いただきました。

 

ボドゲーマさんで販売中です。

 

雑誌「本当に面白いボードゲームの世界 vol.2」にも掲載いただきました!

ボドゲイムhiro (@bodogeimu) | Twitter

 

 

ヤブロークエス

紙をビリビリ破いてモンスターを退治するゲーム「ヤブロークエスト」です。制限時間内に特定のアイコンが残るように慎重に紙をやぶいていくゲームプレイが他にないプレイ感です。

 

こちらはアナログゲームフェスタでテスト版を頒布し、完売しました。本製品は、ゲームマーケット2023秋にて新作として頒布予定です。

迷宮メイカーズ

画像

他人の迷路をみんなで作り、それぞれクリアタイムを競う「迷宮メイカーズ」です。迷路をクリアするなんて簡単?と思いきや、見える範囲を制限する別紙が付属していて、全貌が見えている訳ではないのです!本当に迷宮を彷徨いながら出口を探すような感覚の紙ペンゲームです。

アナログゲームフェスタでテスト版を頒布し、完売しました。本製品は、ゲームマーケット2023秋にて新作として頒布予定です。

 

 

以上になります!ゲムマ限定で出した作品なども、どこかにまとめておこうかな。気になったゲームがあったら、ぜひ遊んでみてください〜〜!!

 

おまけ

私個人では、世界中のゲームカフェをまわった本を作ったり、ボードゲーム会の実録漫画を描いたり、現地できいた英語フレーズをまとめ本を出したりしています!2023年秋も新作「蒸気の時代ファンブック2」「世界のゲームカフェ・ショップ紹介雑誌vol.4」出します!そちらもきになる方はぜひチェックしてみてください〜!

 

hirobodo.hatenablog.com

hirobodo.hatenablog.com

 

ボドゲイムhiro (@bodogeimu) | Twitter

Twitterでは所属サークルのゲーム紹介の他、日々遊んだゲームや、参加しているボードゲーム会の漫画などをあげています。

よければFollowしてください!