Hiroのボードゲームあれこれ

アメリカをはじめとした海外のボードゲーム紹介・ショップ訪問記、ゲーム製作記をつづります。

ボードゲーム会漫画まとめ(すれ違い編・中編)

hirobodo.hatenablog.com

 

上記の前編漫画の続きです。

ジョンの仲介

f:id:iroppu:20210112073919p:plain

f:id:iroppu:20210114062929p:plain

f:id:iroppu:20210112073924p:plain

f:id:iroppu:20210112073934p:plain

 

 

2ヶ月後の諦め

f:id:iroppu:20210112073944p:plain

f:id:iroppu:20210112073953p:plain

f:id:iroppu:20210112073939p:plain

f:id:iroppu:20210112073959p:plain

 

 

少しずつ動き出す

f:id:iroppu:20210112073857p:plain

f:id:iroppu:20210112073848p:plain

f:id:iroppu:20210112073852p:plain

f:id:iroppu:20210112073904p:plain

 

 

葛藤と再開

f:id:iroppu:20210112073911p:plain

f:id:iroppu:20210112073917p:plain

f:id:iroppu:20210112073928p:plain

f:id:iroppu:20210112073923p:plain

 

 

ゲームの返却

f:id:iroppu:20210114062518p:plain

f:id:iroppu:20210114062524p:plain

f:id:iroppu:20210114062514p:plain

f:id:iroppu:20210114062529p:plain

 

 

 会話開始

f:id:iroppu:20210114085138p:plain

f:id:iroppu:20210114085131p:plain

f:id:iroppu:20210114085150p:plain

f:id:iroppu:20210114085145p:plain

 

 

 歯車のズレ

f:id:iroppu:20210121114655p:plain

f:id:iroppu:20210121114701p:plain

f:id:iroppu:20210121114648p:plain

f:id:iroppu:20210121114642p:plain

 

 

延長戦のはじまり

f:id:iroppu:20210121114706p:plain

f:id:iroppu:20210121114631p:plain

f:id:iroppu:20210121114712p:plain

f:id:iroppu:20210121114637p:plain

 

 おわりに

後編は2月に描きます!1/30(土)には以下オンラインイベントに、ボードゲーム関連書籍の電子版を出展します!

prtimes.jp

手術がその5日後にあるというなかなかのハードスケジュールですが、準備のラストスパート頑張ります!

2020年下半期ボードゲームベスト10紹介

毎年恒例ベスト10!上半期ベスト10をやってるので今年は「下半期ベスト10」もやってみます。オールタイムベストを決めるのはやはり難しいですが、期間を区切ってその中の初プレイを見返してセレクトするのは大好きです。

 

今年遊んだ中には、とても真新しい新作もありましたが、少し前にリリースされた名作を遊ばせてもらうことが多い年であったように感じます。コンベンションなどが軒並み中止になり、イベントでの衝動買いが減ったからでしょうか。オープン会に行けなくなり、誰かの自宅で遊ぶ事のみの環境となったため、より慎重にゲームを選ぶようになったのかもしれませんね。

 

それでは下半期ベスト10ボードゲームを紹介します!

 

 

Mombasa

画像

下半期で一番印象に残っているのはコイツ、モンバサ!価値が上がる会社を見極めて、そいつに投資しろ!やる事多すぎ君で、何をやっても手遅れ感があってずっと足りない好みのやつ。きっとこのデザインも完全に計算されているんだろうな。あと、この絶妙なデッキビルドの塩梅と個人ボードパズルのマッチングが面白すぎる…私はパズルが好きで、こういった個人ボードにも「ソロ感がある!」という感想は抱かないタイプの人間なのでハマったのかな!!そもそもアフリカって場所のチョイスも渋くて良い。これは完全に生涯マイベスト10に入ってしまったな。今思い出しても、あの駒込ピペットのようなこまごましたやりくり、本当に最高だったよ。カードの1列リサイクルシステムも天才だし…!出会えて本当に良かったよ、モンバサ。

 

The Gallerist

f:id:iroppu:20201011234935j:plain

ラセルダの名作。新人画家を発掘し、PRやら絵の売買やらを行う。スポットの少ないワカプレだけど、なんとも独特のプレイ感。「おいそこは俺の場所だ!でも君にはこれをあげる。」というポジティブなキックアウト制度により、その報酬を想定した二歩先の未来を読む必要がある。噂に聴いてたラセルダ作品、心地良い疲れが襲う複雑怪奇系。これ好き…独特な感覚が楽しくて4時間があっという間。ストレートに勝ちへのパスを見極めれないところも好き。前述のモンバサでもあった通り、一発で勝ちへのパスで見つけられないものが大好物なので、他のラセルダ作品も絶対遊びたい。

 

Gentes

f:id:iroppu:20201229214428p:plain

地中海が舞台のキツ目AP制ゲーム!使用したアクション分砂時計トークンを置いて時間を縮めていくという「タイムトラックシステム」が独特!この砂時計ちんまりトークンがまあ愛しいのなんのって。パッケージデザインは大人しめで、中身も相当渋い。メインマップは、ぱっと見だとよくあるボードだが、なんというか独特なのだ。自由度が高いのかと思いきやキツすぎてやりたい事は100%できない設計になっており、非ゲーマーに「なんかよくわからないけど面白いな。もう一回遊ぼう!」と言わせるするめ気質のゲームをお望みの方、これがそれです。

 

Brass: Birmingham 

f:id:iroppu:20201005070438j:plain

通称白ブラス(盤面は全然白くない!)。無印、黒ブラス、と遊んできたが、ビールなどの要素がてんこ盛り、ランダム要素がなくなったゲーマーズゲーム。長期的かつ万遍なく全体を見通す能力が要求される、WBSが必要なレベルのビジネスゲーム。使用したお金の大小によりターン順が決まるのがやや煩雑だが、基本的にそれ以外は全部好きなところしかない。こんなゲームをチラつかされたら、ホイホイついていっちゃうよ。

 

Everdell: Legends

f:id:iroppu:20200922092007j:plain

拡張入りのEverちゃん。その大きな樹のふもとには、たくさんの動物たちが住んでいた。皆それぞれの居場所を少しずつ築き上げ、平和に暮らしていたんだ。そう、あんなにも幸せだった毎日が、突然終わるだなんて…過激派なレジェンダリーの来襲。このセットに入っているのは、めちゃくちゃ強カードってほどでもないが、いつもの勝ちパターンを決めてるリプレイヤーのプレイにガツンとヒビを入れることのできるミニ拡張。やっぱり拡張はリプレイ何度かしてからの方が効果が実感できるなぁ。首の皮一枚になっても、この樹木の世界は変わらず美しいままだった。

 

 

The Search for Planet X

f:id:iroppu:20201229213842j:plain

彗星、惑星Xなどがどこにあるかを当てる、天体推理ゲーム!アプリ併用で少しずつ情報が明らかになる。アプリも英語版だけど、簡単な文なので多分遊べます。推理できる範囲が全員の位置関係で決まるゆえソロゲーにならない所が気に入ってます!最終推理の早いもの勝ちじゃなく、過程全ての合計得点で評価される所も良いな。論理ゲー好きなので大好き!!

 

Viticulture: Tuscany Essential Edition

f:id:iroppu:20201229211130j:plain
ワイナリーの四季!ぶどうの畑にどの品種のぶどうを栽培するかというところから始まり、最終的にはワイン出荷まで行う、完全にワイン醸造業をトレースするゲームです。ぶどうやワインはクリアなトークンで可愛い。将来へワーカーを投資するシステムがあったり、左下のマップでちょこっとボーナス&エリアコントロールができる。つまり、基本よりもさらに要素てんこ盛りゲームになっています。かなりの計画性が必要なわりに、カード運で戦略の振れ幅が途中だろうが大きく変わるので、運と自分の計画がガチっとハマった時それは至福の髄髄髄!となります。

 

Dominant Species

f:id:iroppu:20200922091009j:plain

待ちに待ったドミナントスピーシーズ!これも名前だけよく聞いていたけどできていなかった名作です。各種属の生き残りをかけた戦いが、今始まる。生物用語が難しすぎて最初戸惑ったが、遊ぶと納得感の強いアクション名でなるほどと唸ります。やる事は多いが、それゆえにグッドチェーンが見つかると最高に楽しい。4人で遊ぶと6時間かかると言われていていやいやそれは嘘でしょと思っていたが、本当に6時間かかってビックリした。生物界のプロセスがリアルだから、入り込めると充実感がすごい。入り込めたタイプの人間です。

 

Die Inseln im Nebel

f:id:iroppu:20201229211302j:plain

邦題:霧に隠れた島。これは遠隔で物理で遊ばせてもらったもの!指定の風向きに気球を飛ばして探検し、6エリアから同地形で真ん中へのパスを作る!風向きダイスがあるのにわざわざ大きな矢印トークンがあるのがラブ。風を打ち消して自分の行きたい場所へいざ進め。各地形から真ん中へ同じ色でパスを作るが、遠回りしたりワイルドタイルをうまく使ったりで寄り道しつつもどうにか工夫して無理やり繋げる感が人生のようで独特だった。おもろいぞ何これ?次世代のブルゴーニュばりの隠れた名作。

 

 

 

Concordia

f:id:iroppu:20201227212447j:plain

名作と呼ばれているコンコルディアを今年やっとプレイできました。4人戦です。資源は最初8個しか持てないのだけど、ワーカーを増やすと置く場所が増える。でもあんまりワーカーは増えないので、ミニマムな倉庫でちょこちょこ資材管理。適度に管理するゲームがやっぱ好きなんだな私。あと余談なんですが、カードに描かれた役職名(例:Architect)を動詞として使ってて(I'm gonna architect.→建築するよ)(I have architected.→もう建てたよ)ちょっとした驚きでした。ここのメンバーは、コンコルディアが好きすぎて、なんと二人も拡張まで持っているそうなので、今度は拡張込みで遊ばせてもらおう…!

 

おまけ:Winter Kingdom

f:id:iroppu:20201229211452j:plain

僕らの義務教育キンビルが、複雑になって帰ってきた!キングダムビルダーという神のようなゲームを今年オンラインで遊び倒したのですが、これは続編のウィンターキングダムです。今年やっと物理で遊べました!前回になかった「お金」という概念が増え、能力起動・アップグレードにもステップを踏ませる設計です。見通しがよくないけど、隣接ワープや勝利条件をうまく噛み合わせるのが激ムズだからこそ、ゲーマーに響くのだ。なあキンビルくん、君は変わってしまったのかもな、でも今の君も好きだよ、変わらないものなんてないんだから…「キンビルが遊べている、でも少し違う…でもキンビルなんだこれは!」という、矛盾を孕んだ充足感に包まれるゲームです。

 

おわりに

さて、下半期ベスト10を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。このログが5年分ぐらいたまったら、傾向分析したいなぁ。

 

今年一緒に遊んでくれたみなさん、ありがとうございました。来年もオンライン・オフラインともにご一緒に遊べることを楽しみにしています!

 

上半期ベスト10はこちら

hirobodo.hatenablog.com

 

ボドゲイムhiro (@bodogeimu) | Twitter

Twitterでは所属サークルのゲーム紹介の他、日々遊んだゲームや、参加しているボードゲーム会の漫画などをあげています。

よければFollowしてください。

 

 

2020年最近遊んだ紙ペンゲーム10個紹介その3

シリーズ化になってきた、遊んだ紙ペンゲームの記録・紹介記事です。私は飽きもせず紙ペンを遊び、まとめるのが好きだなぁ。(今回は特にマイナーなものが多い気がするな…)どれも癖のあるものなので、興味が出たら遊んでみてくださいね。

 

 

 

目に視えるものだけが世界のすべて

f:id:iroppu:20201023044921j:plain

ゲムマ2016年に発売され、現在は無料で公開されている国産ゲームです。一人プレイで、自分の場所から見えるものの名前をマス目に書いていき、縦横クロスしていたり、クロスしたマスが斜めに隣接しているとさらに高得点。高得点を競いあう!というよりは、日々の解像度を上げ、ひとりで心静かにゆっくりと過ごす時にぴったりな書き物ゲーム。アメリカ出発前ギリギリに遊んだので、シートを見ると、その時の感情と情景が蘇ります。そんなゲーム。

 

Black Piggy Bank Games

 

Blätterrauschen

f:id:iroppu:20201022231237j:plain

前回冬シートで遊び面白かったのですが、今回は秋のシートを遊ばせてもらいました。総勢10人で遠隔プレイ!このゲーム、4つの季節シートが入っているのですが、季節が変わると全く別のゲーム!いや全く別とまではいかないけど、結構ルールが違ってて、このボリュームが4種入ってるのはすごい満足感が高い!きのこは3ポイントだが毒キノコがエリア内に含まれているとそれぞれ-2ポイント。前回のシートでは川をまたぐとポイントが加算されたが、今回は逆にまたいではいけない。レアなものはつい集めたくなる。2×2の正方形が出て欲しい友人が「ににんがに!ににんがに!」と言っていて(九九を久しぶりに聞いた、懐かしい!)と思っていたら、覚え方を間違ってることに後で気づいて爆笑。そんな楽しい会でした。

 

ロールライト富豪

f:id:iroppu:20201122203052p:plain

ゲームマーケット2020秋戦利品。実はダイスのところは「ダイ」と読んで「ダイ富豪」と読むのではないかと気づいてしまった…それはさておき!前半は書き込みフェーズ、ダイス3つの目を同色空きマスに書き込み、縦列の合計を手札にする。後半は大富豪フェーズで、さっき作った手札で勝負。全員同じダイス目から数字を書き込むので、だいたい同じ期待値合計を持つはずが、色んな意図で少しずつバラけていく。一番左の数字で先行を取れるかどうかが決まる設計もうまい。うん、うまい!

 

Rollway Station

f:id:iroppu:20201126031401p:plain
18xxゲームにインスパイアを受けたという一人用鉄道ゲーム。ダイス5個を割り振り×15ラウンドで、制限により終盤使えるダイスが限られてくるが、紙ペン慣れしてると割と自由に書けて快適である。点数の評価は「テーブル席」(?)でした。なんだそれは…?とにかく誰か…誰か私に18xxゲーム本家をやらせてくれ…

Roar and Write!

f:id:iroppu:20201124015107p:plain

Animal Kingdomsの紙ペン。キックスターター中だそうで公式でTabletop Simulatorにあったよ。6ダイス×3ロールの中から6つの数字を書いて、その数字の役によって点数が決まる。上部エリアは残りの数字を書くエリアだけど、ここが意外と高得点なのでバカにできぬ。運要素も多めだが毎回動物カードや個人目標が変わるのでリプレイ性が高い。アニマルキングダムが遊びたい。

 

Rajas of the Ganges: The Dice Charmers

f:id:iroppu:20201124015053p:plain

 通称ガンジスダイス。yucataで遊べます。この得点トラックが結構奇抜で、左側スタートが勝利点、右側スタートがお金。これを得るたびに塗りつぶしていって、出会ったらゲーム終了トリガー。ガンジスもそうらしいが、未プレイだったためこの終了システムに驚いた。コンボの決め方もなかなか見抜けず、勝ちセオリーが全然見当たらない感じが良かった。

 

Troyes Dice

f:id:iroppu:20201127221425p:plain

複雑怪奇で有名なトロワを知ってるかい?その残り香をほんのり残し運要素を強めてダイス版にしたものだよ。BGGで公開してたトロワ2とは全く別物。襲撃ダイスのガチャに恐れながら、色んな所で城を建ててちょこちょこ点数を稼ぐ。影響点とか資源がいつも足りない。トロワのカツカツ具合はご健在!

 

 Beach Life

f:id:iroppu:20201128202359p:plain

海の生物達にちょっかいを出しながら共存しビーチを楽しむ紙ペン!ダイス3ロールから2つ選び、エリア選択と使用ダイスへ。残りのダイスは基本は捨てるが、ゲーム中5回まで2個目の数字として同じエリアに使用可能。誰かが3パスでゲーム終了。かたつむりはグルグル進行、カニは一つの数字違いなどで横歩き?を表現。意外とギミックが効いてるね。一人用ヒーロー系「Night Class」もそうだけど、PnPが流行してからルール同梱型シートが増えた気がする!

 

Abstract

f:id:iroppu:20201128213546j:plain

数字で絵を描くパズル紙ペン!達成目標はABCそれぞれダイスで決める。指定位置に数字を12ラウンド×2ダイス分書いていき、個人目標を達成する。色つけるのはオプションで、実は数字だけで遊べるよ。一見シンプルだけど、高得点はガチ勢じゃないと取れない感じがチャレンジングで好きだよ。

 

Can't Stop Express

f:id:iroppu:20201231054251j:plain

なんとあのCan't Stopに紙ペン版があったとは…!5つのダイスから2ペアを作って2つの数字を作るのですが、残りのダイスは負債となり右に蓄積されていきます。3つの数字どれかが埋まってしまうとゲームそのものから脱落、残りのプレイヤーでガンガン進めます。なお、一度進めて1〜4マスしか進めてないレーンのコマ(マスで表現)は、なんと-200点になってしまうというから驚き。全員マイナス点で終わるという超辛いゲーム。紙ペンに慣れていない人も遊べるわかりやすいルールながら、Can't Stop感はあって良いゲームでした。

 

 

 

 さいごに

いつも面白い紙ペンゲームを紹介してくれる&一緒に遊んでくれる友人たちに感謝!また、プレイ記つきでルール概要を記事にされているゲムノスケさんゴクラクテンさん、参考にしています!ありがとうございます!

 

良い紙ペンライフを!!

 

これまでに遊んだ他の紙ペンゲーム 

hirobodo.hatenablog.com

hirobodo.hatenablog.com

 

ボードゲーム会漫画まとめ(すれ違い編・前編)

一番仲の良かったゲーム会主催ケニーとすれ違いました。いつもプライベートをあけすけに話している私ですが、この2ヶ月間は、いろんな想いがありあまり表に出せませんでした。もう関係修復は無理だろうな…と判断してツイートした1週間後、やっぱりこのままではダメだと思って動きました。その前後を含めたお話を「すれ違い編」としてまとめました。まだ続くので「前編」です!!

 

通常、Twitterで長編漫画を連載している間は「どうなるか気になります!」と言ってもらえたりするのが励みになって次の話を描くモチベーションになったりするのですが…もう仲直りするって結果をわかってもらった状態で、モチベーションを保ちつつ淡々と自分の言葉で描くのは中々苦労しています。しかも題材が題材なので(私の何を知ってるの?)ってコメントもたまにされるんですけど、センシティブな長編漫画を公開すると決めたのでそこは黙って受けようと思います(笑)嬉しいリプライであっても、今の期間ネタバレになるのであまり返さないことにしてます、すみません!

 

あと、「twitterでツリー形式で漫画ツイートして!」と言われることも多いのですが、それだと新規の方に漫画以外のTLが見てもらえなくなり(広報としての)私のポリシーに反するのでやってないんですよね。でも結局よく読んでくれている方にはまとめて読んで欲しいので、こうして記事まとめで公開させてもらいます!!!

 

今までは楽しい話を中心に描いてきましたが、リアルな心理描写を含めて、こんな事もあるんだなと思ってもらえれば嬉しいです。では前編スタートです!

 

無題 

f:id:iroppu:20201229202236p:plain

f:id:iroppu:20201229202230p:plain

f:id:iroppu:20201229202224p:plain

f:id:iroppu:20201229202220p:plain

 

 

言葉

f:id:iroppu:20201229200731p:plain

f:id:iroppu:20201229200741p:plain

f:id:iroppu:20201229200746p:plain

f:id:iroppu:20201229200735p:plain

 

 

ゲーム購入時のポリシー

f:id:iroppu:20201229200603p:plain

f:id:iroppu:20201229202038p:plain

f:id:iroppu:20201229200608p:plain

f:id:iroppu:20201229200613p:plain

 

 

苦手なもの

f:id:iroppu:20201229200625p:plain

f:id:iroppu:20201229200630p:plain

f:id:iroppu:20201229200620p:plain

f:id:iroppu:20201230191845p:plain

 

 

マダム会初参加の日

f:id:iroppu:20201229200635p:plain

f:id:iroppu:20201229200641p:plain

f:id:iroppu:20201229200645p:plain

f:id:iroppu:20201229200650p:plain

 

 

別ゲーム会へのお誘い

f:id:iroppu:20201229200656p:plain

f:id:iroppu:20201229200714p:plain

f:id:iroppu:20201229200708p:plain

f:id:iroppu:20201229200702p:plain

 

 

悲劇のサプライズ

f:id:iroppu:20201229200719p:plain

f:id:iroppu:20201229200724p:plain

f:id:iroppu:20201229200449p:plain

f:id:iroppu:20201229200454p:plain

 

 

いつもと違う様子

f:id:iroppu:20201229200506p:plain

f:id:iroppu:20201229200500p:plain

f:id:iroppu:20201229200512p:plain

f:id:iroppu:20201229200516p:plain

 

 

わだかまり

f:id:iroppu:20201229200522p:plain

f:id:iroppu:20201229200537p:plain

f:id:iroppu:20201229200527p:plain

f:id:iroppu:20201229200532p:plain

 

 

文字のやりとり

f:id:iroppu:20201229200541p:plain

f:id:iroppu:20201229200547p:plain

f:id:iroppu:20201230191850p:plain

f:id:iroppu:20201229200553p:plain

 

 

続きは新年かな。こっからもまた心理描写が難しいのですが、頑張って描きます!来年もどうぞよろしくお願いします〜!!

 

漫画同人誌のvol.1、vol.2は100話+αずつ収録しています。以下で取り扱っています。

hirobodo.hatenablog.com

 

あと、1月末に「NEOKET」というオンライン即売会に出展することにしました!

vroid.com

 

こちらに向けて、新年から「電子版」の同人誌制作に着手する予定です。オンライン上でアバター使ってものを売るって、もう未体験の領域すぎてどうなるか全く想像がつきません。今から楽しみです。1/30(土)あいてるって方はぜひ見に来てください〜!

また個別の本の情報は出来次第進捗をアップしていく予定です。どうぞ、応援よろしくお願いします!

 

個人創作アカウントはこちら

twitter.com 

 

私のツイッターメインアカウントこちらです。

ボドゲイムhiro@ゲムマ東京(土)出展 (@bodogeimu) | Twitter

 

よければFollowしてくださいね。では!

 

 

 

 

ボードゲームにまつわる同人誌ZINE3種2020年版の委託情報

f:id:iroppu:20201126040656j:plain

ゲムマ2020秋、お疲れ様でした!アメリカに戻っても自主隔離が続き外に出られないゆえ、時差ボケでまだまだぐったりしております。体調ややる気を立て直すのにまだしばらくかかりそうですが、自分で作った本の情報を私が更新しなければ誰がやるの…と思いこちらのエントリーを書きました。こんな時にもオンラインで一緒に遊んでくれる友人たちのありがたみを知る。ありがとう…

 

f:id:iroppu:20201126041330j:plain

(去年に引き続き、実家で本を受け取ったので、七福神の部屋で記念撮影)

 

さて、今回ゲムマ2020秋にあわせて作った新刊3種の委託情報をまとめましたので、こちらにまとめて出します!

 

 

詳細な内容のエントリーはこちら

 

2020年はコロナの影響もあり、本自体の製造数を泣く泣く絞りました。そのため、ゲムマ後には手元に自分の分1冊ずつを残し、残りをすべて委託店舗さまへお渡ししてアメリカに戻る運びとなりました。委託分で初版分は売り切れとなります。

 

ありがたいことに、以下の企業さま、お店にて複数お取り扱い頂いているので、ご贔屓の店舗さまリンク先でぜひご購入ください!

 

委託店舗一覧

Engames
同人誌一覧

実店舗(富山)・通販ともに旧作・新作を扱っていただいています。また、Engamesさんでは今期よりあらたに二次卸を開始して頂いたこともあり、そのお取り引き先でも同人誌を販売して頂く予定です。情報わかり次第追加いたします!

 

BEEP
漫画雑誌英語

BEEP秋葉原店の一角のアナログゲームコーナー・通販にて新作・旧作ともに取り扱いありです。PCのパーツなどが置いてあるお店で、他のものも新鮮なのでぜひ足を運んでみてください。

 

イエローサブマリン
漫画雑誌英語

イエローサブマリンさんでは、通販の他、実店舗の池袋、横浜、千葉、川越、立川、町田、宮原、宇都宮、姫路、なんば、京都、福岡店にて取り扱いを開始頂いております。お近くのご贔屓の店舗ありましたらぜひ。

 

コロコロ堂
漫画雑誌英語

実店舗(湯島)でお取り扱い頂いています。

 

アーチゲームズ
通販サイト

アーチゲームズさんは今回新作を新しく取り扱って頂くことになりました!実店舗(新潟)でお取り扱い頂いています。

 

ボドゲーマ
漫画雑誌英語

ボドゲーマさんでは、すでに新刊がかなり少なくなっておりますが、旧刊とあわせて引き続き取り扱い頂いてます!

 


賽翁

実店舗(大阪・中崎町)でお取り扱い頂いています。私の漫画本のパロディノートなんてのもあるので必見です!笑

ホームページ

 

デザートスプーン

実店舗(大阪・昭和町)でお取り扱い頂いています。旧刊のお取り扱いもあるので、店舗にぜひ足を運んでみてください。

ホームページ

 

JELLY ONLINE

漫画雑誌英語

JELLY JELLY CAFEを運営するピチカートデザインさんに今回あらたにお話を頂き、通販サイトで扱って頂くことになりました。新規で扱い頂くので、新しいお客さんの反応が楽しみです。

おわりに

というわけで、たくさんの店舗さまにお取り扱い頂いています。私が海外におり定期的に発送等ができないにも関わらず、融通を効かせて頂きよくして頂いている店舗さまばかりです。本当にありがとうございます!!ブログを読んで頂いているみなさま、上記店舗さまでぜひ購入いただければ幸いです。

 

去年のような大々的なゲムマ振り返りはしていないですが、今後新しく3D/VRの世界にチャレンジしてみようかなと考えています。同人誌のリアルイベントはしばらくディグらなくて良いかな。1年後に迫る本帰国ですが、今のような形で同人活動を続けるのか、別のことをやるのか…今まで作ってきたのは「人や新しい場所と交わらないとできないタイプの同人誌」なので、今は少しそこから離れてゆっくりしてみて、またエネルギーが湧いてきたら何かしら考えようと思います。本を作るって難しいけど楽しいから…!!

 

それではみなさま、よいボードゲームライフを!

 

去年のエネルギー溢れるゲムマ振り返りはこちら

hirobodo.hatenablog.com

 

直近書いた紙ペンゲーム紹介エントリー

hirobodo.hatenablog.com

2020秋日本一時帰国時に遊んだホードゲーム約40個紹介

こんちは!hiroです。ツイートでは紹介しましたが、まとめ読みのため、一時帰国中に遊んだゲームを一気にまとめて紹介したいと思います!海外に住んでいるとなかなか国産・インディーズゲームを遊ぶことができないので、今回遊べたゲームは貴重な機会でした。遊んでくれた皆さま、ありがとう!!それでは紹介します!!

 

目次

 

クロキノール

f:id:iroppu:20201122202723p:plain
2対2のチーム戦。ボード上の得点が高い部分を狙って、相手を弾きつつ、最終的に高得点ゾーンにうまく居座るデックステリティ。あまやどり店長さんカップルが毎日訓練されてて、凄腕だった…盤面を磨くと滑りが全然違うらしい。愛でて育てる愛を見た。

 

Winter Kingdom

f:id:iroppu:20201122202804p:plain
僕らの義務教育キンビルが、複雑になって帰ってきた!お金という概念が増え、能力起動・アップグレードにもステップを踏ませる設計。隣接ワープや勝利条件をうまく噛み合わせるのが激ムズだ。君は変わってしまったのかもな、でも今の君も好きだよ、変わらないものなんてないんだから…

 

Krazy Pix

f:id:iroppu:20201122202827p:plain
クレイジーなお題をまさかの丸チップで表現するゲーム。こんな丸チップだけじゃ無理やろ!って思うでしょ?ところがお題に選択肢があるので意外と当たるところが受けマグリングクリスター。ゲムマ対応優先で早め帰宅したのが心残りだが、超エンジョイのご自宅会でした!明日は美しいはずだ

 

Master word

f:id:iroppu:20201122202854p:plainお題に対して質問を書き、親はそのうち何個当たってるか答える曖昧さが楽しいパーティゲーム。タイムリミットがあって焦って同じような質問書いて怒られた!えっ?これ夢の国のキャラクターでは?真実を確かめるべく夢の国に向かった筆者は、偶然ぺことりゅうちぇるに会ったのであった…

 

Chip It

f:id:iroppu:20201122202911p:plain

手札出し切りゴーアウト系、緑&紫カードにチップを足すと数字を増やせる。このゲームの味噌は紫カードへのチップで、なんと+1ではなくそのカードの倍数になるんだ。緑と合わせても出せるぞ。手札を出し切ってもチップ消化しないと上がれないのが天才設計。興奮のあまり集中治療室に運ばれるぞ

 

Castro

画像ヤッツィー風にダイス5回まで振って役を作りその役のパターンで四目並べ陣取りをする。加えてz軸方向に上書きもできちゃうので敵の阻止がバチバチに起きる。でも上書きしたい場合は少ない手数でダイスを仕上げねばならんのだ。どうやらこれは蜂蜜の中枢部分の味がするぞ、ガムシャラに舐めたい

 

Speech Breaker

f:id:iroppu:20201122203010p:plain

カードに書かれたお題を、その単語を使わず30秒で味方に伝える。それだけだと普通だが、なんとマイクで自分の遅延ボイスを聴きながら話さねばならん!遅延した自分の声を聴き話すと大幅な支障が出て、ありえんほどの認知バグが起き爆笑を産む!これ見つけてくるジナン君のセンス凄い!

 

Hollywood Sensation

画像アートが美しい、二人用という珍しい特性を持つトリックテイキング。マストフォロー、色の強さが変わり獲得トリックが失点にもなりえるので、計画的に失点得点の振れ幅を考えて出さねばならん。テンションおかしい時に遊んで記憶が曖昧ゆえ旨味はどこか忘れてしまった…御免候!

 

ロールライト富豪

画像
大新君にブースで勧められその流れで買った紙ペン!前半は書き込みフェーズ、ダイス3つの目を同色空きマスに書き込み、縦列の合計を手札にする。後半は大富豪フェーズで、さっき作った手札で勝負。全員だいたい同じ期待値合計を持つはずが色んな要素でバラけていく。うん、うまい!

 

TwixT

画像
「GPで1番強いやつを出せ」大人になっても漫画のような口をきく知人A。「俺です」と言って現れたのはGPで働く知人B。まさかの知人同士の戦い。レベルが高すぎて一手もわからぬが静かに観戦。戦いを挑んだAがこの盤面で「投了する。俺が井の中の蛙でした」と言って去った。記憶に残る日でした。

 

ショッテントッテン

画像
多分初めて本物で遊んだ!3列隣接か5列独立先取で勝ち、3枚ポーカーの役が強い方が列を取る。特殊カードなくシンプル。ボロ負けしたが、旅行中は記憶力も落ちてるし頭も全然働いてないしゲムマと鬼滅映画の事で頭がいっぱいでって事で、ここは一つ許しておくれセントラルパーク!

 

どっちぼーい

画像
可愛いClagla新作。親がイエスノーでどんな風に答えるか推測して最終地点に賭ける。自信がなければ途中でもOKなのが良い。初対面の人のガイドで、ゲーム開始前に人数分得点に関係なく質問できるのも良い。ただ質問してるだけで楽しい、皆の価値観が知れるコミュニケーションゲーム。

 

KLASK

画像
これ、黄色い球をゴールに入れられるだけじゃなく、白ビスケットを2個くっつけられても負けなんです。モタモタしてると白い球2個つけられて負け。衝撃。ガチ勢に勝つのは途方もない時間がかかりそうだ。Anyway,日本のクラスク動画賞を総なめしたクラスク愛しかない知人たち、本当におめでとう!

 

ウェーブレングス

画像
実物で初プレイ!真実かどうかのテーマで、ひねって「ゲムマは楽しい事だけ」ってお題を出してしまって、私がゲムマをどう捉えてるか推測するみたいな流れになって申し訳なかったが、私的にはとても意味のあるセッションになってしまった…人の波長を読むのはとても難しいのだねぇ。

 

Q.E.

画像
各国のタイルを競り落とすゲーム!このゲームの恐ろしい所は、0以上の整数であれば金額はいくらでもいいってところ。つまり、全体の相場を読み探り合う必要があるのだ。競りゲーが苦手な私は終始地蔵だったが、制限がない分相手の読めない範囲の行動をできる設計が素晴らしい。次は楽しみたい!

 

ワームス

画像ゲムマ2020秋の目立ち枠。ダイスの目の分Myワームくんを動かし、にょこにょこ動いておしりに一個追加。進めるごとに全ワームくんが長くなる。相手に触れたら脱落するので、長い体で邪魔しつつ自分はスマートに逃げ切るか考えるゲーム。大型トラックの運転手になったような気分だ。

きゃらおこし

画像

村の特徴3つからゆるキャラを作る、ゆるーいお絵かきゲーム。ガイドになるキャラがもともと描かれてるので、それっぽいキャラになりやすい。「そんな載せ方する!?」という盛り込み方をしてくる友人たちのクセを眺めるのが大好き。

 

Ambiente Abissal

画像1手番2枚以下で、色と数字いずれかでランク上位を出すゴーアウト系カードゲーム!海底生物は一見可愛い顔をしているが、勝負がひりつきすぎて毒生物に見えてくる。制作者の皆ゲームつよいよ!ゲムマまで残り1週間切ってるのに絶賛制作中なのがめちゃ驚き。良い体験会だったなぁ!

 

Segment trix

画像
セグメントと呼ばれる棒を使って、なんとカードのデジタル数字を変えて出せるトリテ!高い数字に変えさえすれば良いわけじゃなくて、取得トリック数と残りセグメント数を一致させねばならんので棒の無駄遣いはダメ。作者大新さん、静かにヤバイもん作ってくる操作系の人じゃんヨ…すごい

 

マチナミトリテ

画像
取ったカードの点数ではなく裏面の街並みセットコレクションで得点化するトリックテイキング!裏面で何色を持ってるかわかる設計なので、トリテ経験者もニッコリ。細かく初心者向けチューニングがされていて感心した!表面がマットでサラサラのカード、何度も触りたくなって良いなぁ。

 

きまぐれ単位

画像
机上のマルいカード同士の距離を予測して(イイね!8個分などの)きまぐれな単位で測る。人によって手の大きさが違うから、予測が意外と当たらない。親が必死で手何個分か測ってるのをその他プレイヤーが注視してる構図が「これぞインディーズ!」て感じの雰囲気を醸し出してニッコリ

 

88 ice cream

画像
アイスカードを引き、指定のアイスを組み立ててコーンに乗せ、横の人にパスしていくアクションゲーム。ポッキーを模したスティックを引っかけたり、アイスの形をバランス悪く変えてから渡す事も許容されてたりする。お初のはずの大新さんにキワ置きの意地悪されてから渡されて笑った

 

Crash Octopus

画像ittenさんの鮮やかな新作を遊ばせてもらった!タコの襲来をかいくぐって船に5種荷物をうまーく載せるデックステリティ!ラウンドがカニで管理されてるところがめちゃ可愛。ゲーム前にミニゲーム形式でルール&スキルを両方獲得するチュートリアルつけた設計がすごい。むずかし楽し〜!!

 

Druids

画像

高得点を取りたいトリテ。しかし!トリック取ると1番上に置かれるし、5色揃ってしまったらペナに変わってしまう…このルールのため、人にわざと取らせる性格悪ドルイドを召喚したり、スート枯らしもう一度奇襲をかけるダブルドルイド等の様々なドルイドを心に飼う必要があるブリーダーゲーム。

 

Skull King 新版

画像
私の死ってるヨーホーホーじゃない!10ラウンドでだんだん使うカードが増えていくデストリテ。ビッドがカードに。0ビッドしたくなるがその分リスクが高い事にビビって点数伸びず撃沈。上昇下降の差よ。毎回ドラマが多いトリテやけど、そうゲームデザインされてるんやろうなぁ。すごい

 

もしも勇者がいるのなら

画像大阪の闇に巣食うゲームデザイナーみやのさんの新作、開発中の作品!場の勇者を見ながら上手いこと役職を選んで一枚ずつオープンするロールセレクトゲーム!最後に勝利条件を満たせるようにパズルを組むのが楽しいよ、2回とも勝ってしまったので私向いているのかもしれない

 

Blätterrauschen

画像
Rustling Leavesっす!エスノスデザイナーの春夏秋冬紙ペンゲーム、初めて物理で遊べた!つがいの鳥を集める、虹を7色集める、クマを避ける、とかね、なんだかかわいい点数条件でこっちもホワホワしてまうよ。さいちゃんが強かって無双やったね、インストありがとう

ミクロマクロクライムシティ

画像ウォーリーの犯罪都市ストーリー付き版!クライムの起こりまくる都市マップからお題イラストを見つけそこから推理。時系列が異なる事件を、すべて1枚の超デカマップに落とし込むという斬新さ!一度見ただけでは記憶に残らんイラストで、いい感じに全部のお題を楽しめる!

ことば博士

f:id:iroppu:20201122203431p:plain

ワードゲームをサークルで作ったということで、ワードゲームを友人が見繕ってくれた!痛恨の写真忘れで公式より画像拝見。四方から短冊を出し、場に出た文字でできる言葉を素早く見つけて自分の短冊を減らす。場の状況が瞬時に変わるからスリリングだ!結局手のひらで踊らされて負けた

 

ごいた

画像木駒初プレイ!相手が出した種を受け、相手の持ってなさそうなコマで攻める2対2の協力戦。運以外で勝ちに近づくやり方を聞いてもふーんという感じだったが、ゲーマーの同卓者全員がエキサイトしている不思議。これだけファンの多いごいただ、何か他に見えてない魅力的な部分があるのだろう…!

 

YONMOQUE

画像なんだこの洒落たタイトルとタイルは!4目並べだが、指定位置で1方向に無限スライドできるため変則的で相手も自分でさえも読めない。そして敵を挟むと自分の色に変わるオセロ方式。このコンポーネントと不思議なプレイ感により、キメラアント時代にトリップして軍儀を行なっている錯覚に陥る。おやすみ、メルエム…

 

HEY YO

f:id:iroppu:20201122203358p:plain
ワッツアップ?Oink新作。アメ村生まれNY育ちの私が楽しめないわけないリズムゲームパンチライン刻むの簡単かと思いきや合格ラインが高めでムズめ!リズムマシーンも入ってるの衝撃だ。元版の音源も味があってクールだよ、調べてね。アートワークはパキッと最高にワルでOink作品で一番好き!

 

SHIRITORI44

画像44文字を10分で埋める協力しりとり。インスト+10分で必ず終わるので、サークルで作ったゲームの中で一番回しているかもしれない。パーフェクト?簡単!と思われるのだが、終盤になると使える文字に制限がかかり、これが結構きびしい。私はチップを置く係で傍観者として参加するパターンもあるが、コミュニティによりチームメイト煽りが毎回違うのも面白い。面白!


Cat in the box

f:id:iroppu:20201122203332p:plain
スートのないトリックテイキング。スートは自分で決めるのに、星取表が無慈悲に埋まっていく。ゲムマで買えば良かった作品No.1だ。いつもそうだ、やっとトリテを知り出してうま味がわかり出したのに、その分野にはもっともっとすごい先駆者がいるんだ。追いつけないな、悔しいなぁ…!

5-Minute Mystery

f:id:iroppu:20201122203306p:plain
制限時間5分、手がかりから暗号を見つけ出し犯人を絞り込む簡易ミステリー。セットアップされたキャラカードの特徴から絞り込む。手がかりが足りなくてもクリアできる可能性を残してるのが良いし、カチカチまわす暗号マシンがもう楽しいので勝ち。このシリーズもっとやってみたい!

 

BON

画像ゲムマ新作トリックテイキング。3スートのマストフォロー。全トリック負けねばならんという勝てないトリテ。切り札もコマの順序で。個性的イラスト、金ライン入りコマ、意図的にふざけてるルールブック、パッケージ表に絶対文字を入れないというこだわり、全てがクセモノ感を貫いてクールよ!!

 

Celestia

画像船に乗り込んで、なるべくいい場所で引いて宝を持ち帰ってこようというチキンレース。困難に対処できるカードが手札にあればバッサバッサ進める。今回現実でバードアタック起きて飛行機が遅れたのにゲームでもバードアタックに対処できず沈む、リンクしててワロリ!大人数で遊ぶべきゲーム!

 

ワードスナイパー

画像
頭文字と、ジャンル。見たらわかるおもろいやつやん!この写真のお題で追い詰められて「九十九里!」って言ったら「いやそれはあかんやろ。」って一瞬で切られた。熟語とは…?ダブルスコアで負けた。仕方ないよね、日本語が下手な文英語でカバーできてると考えよう!

 

ボブジテン

画像

ヨッシーの事を「せんべえ食う恐竜」と父が説明し、ツボにハマって大爆笑。食わんわ!母は奇想天外な行動を取る人で理解に苦しむのだが、全部遊んだあと「あーー楽しかった!」と底抜けの笑顔で言った。そうゆうとこはズルい女だ。

 

 

おわりに

やっとまとめ終わった!!こう見ると、いろんなゲームが混ざっててバラエティに飛んで良い感じです。4日前にアメリカに戻ってきたはずなのに、体調が戻らず寝たきりのような生活で、まだまだ生活が立ち起こせていませんが、せめて時差ボケくらいは…というところです。日本で買ったゲームも、そろそろルールちゃんと読んで遊んでこう。ではでは!

2020年最近遊んだ紙ペンゲーム10個紹介その2

はじめに

 

前回紙ペンゲームを10個紹介するブログを書いて以降、さらに10個のゲームを遊びました!遊び終わるとルールをすぐ忘れてしまうので、早めにまとめるのが吉だなと気づいたからでもあります。前回出したブログはこれ。

 

 

それでは早速遊んだゲーム10個の紹介にうつります!忘れないうちに!

 

Super-Skill Pinball: 4-Cade

f:id:iroppu:20200825081718j:plain 

ピンボールの紙ペンゲーのCYBERHACK版!このビジュアルで32Pルール!?しかし…ボードゲーム業界で一番ピンボール愛があるので大丈夫!リアルのピンボール台の効果をとことん再現したアクションに痺れる。バンパー、SET、独自ボーナスなど娯楽盛り沢山の良台でした!

 

Sakura Front

f:id:iroppu:20200828204635j:plain

日本のJUGAME STUDIOが提供しているPnP紙ペンゲーム。サクラのデザインが美しいゲームです。0〜10の手持ちの数字を1回ずつ使って勝負します。かぶらないようにターン順に従って数字を言っていき、一番大きい数字の人が毎ラウンド得点(自分以外のプレイヤーの合計点数)。ここで面白いのが、二位の人も一位の人が書いた点が入るので、うまく二位に紛れ込むという戦術が生まれます。残った数字がそのまま点数になるので、大きな数字を残すという方法もあり。数字だけなのに読み合いがすごく楽しく、日本の桜が恋しくなるゲームです。 

Birdsong

f:id:iroppu:20200907232959p:plain

野鳥を見つける紙ペンゲーム!6種類の公園で、それぞれシートの鳥が異なっているというこだわりがすごい。私は今回セントラルパークを使ったんですが、本当にセントラルパークに生息する鳥たちが描かれています!Wingspanのように鳥好きの方に是非遊んで欲しい作品。

 

Yatzee!

f:id:iroppu:20200907234631j:plain

元祖ロール&ライトという意味では王道中の王道のこのヤッツィー。5個のダイスを3度振り、クラシックなゲームで運ゲーと聞いてこれまで食指が動かなかったのですが、遊んでみると予想以上に戦略の余地もあって、書き込んでいく様が気軽で楽しかったです。

12 Parsecs

f:id:iroppu:20201014230208p:plain

宇宙テーマの紙ペンPnP!毎ラウンド6面ダイスを2つ振り、2桁の数字を2個書く。ゾロ目なら1個だけ。数字を埋めきったシャトルを3本打ち上げた人が出たら終了。下部の補充用エネルギーとマンパワーをブーストしていくので、後半ガガッと加速し20分ぐらいで終わる。満足度の高いゲーム!

 

Blätterrauschen

f:id:iroppu:20201015000644p:plain

エスノスの作者の可愛いロール&ライトを遊ばせてもらった!春〜冬の四季シートがあり、ダイス2つを振って四角(例えばダイス目が2、3なら2×3の長方形)で囲む。囲んだ中でシンボル1種類だけを得点化できるので、毎ターン「囲い方」と「どのシンボルで点をもらうのが一番お徳?」を考える悩ましさ。もちろん条件を満たさないとペナルティなので「もう俺は十分だ!」と思った時点で降りる方式。これだけで面白いのにあと3種類もシートあるの!?これは欲しい!

 

Boomerang: Australia

f:id:iroppu:20201015004615p:plain

オーストラリアがテーマの紙ペン。カードを毎ターン1枚ドラフトして、1ラウンドで7枚ゲット。そこに描かれたシンボルのセットコレクションとか、ボーナス早どりをやって4ラウンド合計の高い人が勝ち。相手が取ったカードは場に出されて公開情報になっていくので、隣にいるプレイヤーの邪魔なんかもできてしまう。Board Game Arenaでサクッと遊べるのですが、毎ラウンド後の記入も全部自動でやってくれちゃう!実際のプレイ感も知りたいところです。



Trails of Tucana

f:id:iroppu:20201016004048j:plain

邦題:ツカナ諸島の小道。毎ラウンドカードを2枚引いて、その組み合わせのヘックス同士を1本だけ繋ぐ。本当に少しずつ少しずつジワジワ伸ばしていく様子が、我慢比べみたいですごい好き。プレイヤー間でアルファベットの位置も変わるので、違う盤面を遊んでいる散らせ方も良い!早取りボーナスもあって競争要素もあり。余談ですが、右下の鳥はスター君のスマイルに見えるんだけど、全然共感得られなかったヨ。

 

Clever hoch Drei

画像

より難しくなって帰ってきた紙ペンゲームのガンシュンクレバー3作目。挟むだけで貰えるボーナス多発でコンボはやりやすくなったが、より高い点数を取ろうとすると難しい!2作目が一番好きだけど、このままのノリでどこまでも続編作ってやるぞっていう気概が感じられて良い。英語版のタイトルがどうなるか楽しみです。

 

Floor Plan

f:id:iroppu:20201016004743j:plain

welcome to...をリリースしたDeep Water Gamesの作品。welcome...の拡張をキックした際に、なぜかこのゲームのベータ版の用紙が入っていたんです。その時はウェルカムに夢中で遊んでいなかったのですが、今頃発掘しました(笑)建築士になり、クライアントの要求を満たしながら20ラウンド設計書を書き続けます。終盤「もう部屋いらない!」という状態でしたが、クライアントの嗜好に合わせるために部屋を増やし続け、何ともアメリカンな豪邸になってしまいました。面白い!ボードゲーマーに嬉しい家だよ。遊びに来てね。

 

 おわりに

紙ペンはリモートでも日本の友人と遊べるので良いですね。一時帰国のあと自主隔離期間があるので、その間もいくつか(Troyes Dice、Welcome to DinoWorld、Night Classあたりを)遊んでみたいと思います。よし、飛行機で読む用にルールブックをたくさん用意しておくぞ〜

 

ここにあげた以外にも、以下で10種の紙ペンゲームを紹介しています。他に面白いものがあったらぜひ教えてください〜